音楽ナタリー

伍代夏子“過去の男たち”和装V6従え挑む紅白

182

「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日より東京・NHKホールで行われている。この記事では伍代夏子、五木ひろし、水森かおりのコメントを紹介する。

伍代夏子

今回はバックにV6を従え「ひとり酒」を披露する伍代。振り付けのテーマが“伍代の過去の男たち”であること明かし、V6との初の共演について「V6の皆さんがうしろで和装で踊ってくださるので楽しみ。バックを男性が務めるのは今回が初めてなので。しかもイケメンで」とうれしそうに語った。さらに自身の衣装については「朱赤のお袖の長い、振袖を着させていただきます」と明かす。また今年1年を振り返り「公私ともに夫婦仲良く、仕事も楽しくさせていただき充実した1年でした」とコメントした。

五木ひろし

五木ひろしは今年、恩師である山口洋子への追悼の意を表して彼女が作詞した「よこはま・たそがれ」を歌唱する。「紅白」初出場時にも同曲を歌った五木は「すべてはこの歌からスタートした。感謝の思いを天国に届けたい」「何万回も歌ってきましたが、今年の『紅白』で歌うのは万感の思いがあります」としみじみと述べた。また大先輩である北島三郎が昨年で「紅白」を卒業したことを「寂しい」と語り、「僕は北島さんが卒業した年まであと12年あるんで、10年はがんばりたいと思います。10年は期待しててください」とさらなる飛躍を誓った。

水森かおり

「島根恋旅」を歌唱する水森かおりは、「島根県民の皆様、全国の皆様に今年一番の『島根恋旅』を届けたいと思います」とコメント。毎年注目が集まっている衣装について質問されると、「今年も上に伸びていく予定です。色合いはおめでたい感じ」と報道陣陣の期待を煽り、「たぶん驚くポイントがいくつかあるかと。ドレスがドーンとなって、ピャーっとなって、フワーっとなる感じ」と表現した。

NHK総合 / NHKラジオ第1「第65回NHK紅白歌合戦」

2014年12月31日(水)19:15~23:45
※20:55~21:00に中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】