音楽ナタリー

福山雅治、足かけ23年ANN「魂のラジオ」放送終了へ

6206

今年9月に撮影された「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」スタジオ写真。

今年9月に撮影された「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」スタジオ写真。

福山雅治がパーソナリティを務めているニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」が、3月28日(土)の放送をもって終了することが明らかになった。

これは昨日12月6日放送の番組内で福山の口から発表されたもの。福山は「突然ではございますが、ラジオの前のあなたに、とてもとても大切なお知らせがございます」と切り出し、「2000年3月25日にスタートしたこの『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』、放送開始から丸15年を迎える2015年3月28日にこの“魂のラジオ”終了となります。(中略)冗談じゃないんです。本当なんです。今、急に言われてもびっくりしている方多いと思いますが、来週の生放送で改めてゆっくりお話しできればと思います」とアナウンスした。

“魂ラジ”の通称で親しまれているこの番組は、2000年3月にスタートした土曜夜の看板番組。福山は1988年のデビューから間もない1992年1月に木曜深夜27時の通称“2部枠”で「福山雅治のオールナイトニッポン」がスタートして以来、曜日や時間帯を移しながら足かけ23年にわたりANNのレギュラーパーソナリティとして活躍してきた。なお番組終了の経緯や今後については、来週12月13日(土)23:30からの“魂ラジ”で語られる。

「オールナイトニッポン」では、今年9月に20年半というパーソナリティ最長記録を更新していた「ナインティナインのオールナイトニッポン」が終了。10月から「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」として新たなスタートを切っている。同じく長年にわたりANNを支えてきた福山が担当する“魂ラジ”の終了も、リスナーやファンに大きな衝撃を与えることになりそうだ。

音楽ナタリーをフォロー