音楽ナタリー

マキシマム ザ ホルモン、亮君の退院を発表

472

髄膜炎のため入院していたマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)が退院したことがバンドのオフィシャルサイトにて発表された。

亮君は11月7日に髄膜炎のため緊急入院。それに伴い、バンドは11月に出演予定だったライブをキャンセルしていた。オフィシャルサイトによると、亮君は髄膜炎の症状が回復したため昨日11月17日に退院したという。しかし下半身に痛みがあるとのことで、ライブの再開については今後の経過を観察した上で追ってアナウンスされる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】