音楽ナタリー

星野源×市川春子「桜の森」コラボ、サイトトップでも実現

601

星野源オフィシャルサイトのトップページを飾る市川春子描き下ろしイラスト。

星野源オフィシャルサイトのトップページを飾る市川春子描き下ろしイラスト。

星野源のオフィシャルサイトのトップページを飾るイラストを、マンガ家の市川春子が描き下ろしたことが明らかになった。

過去にあらゐけいいち、水沢悦子、山下和美、伊図透が星野のオフィシャルサイトのトップページを飾ってきたが、今回は12月17日に発売となる「桜の森」のアナログ盤のジャケットイラストを手がけた市川が担当。サイトトップにはアナログ盤ジャケットと同じイラストと、「桜の森」をモチーフにした別バージョンのイラストが登場する。トップページのイラストは時間帯によって切り替わるので、ファンは時間をずらしてサイトにアクセスしてみよう。

星野源コメント 

今回、TOP絵を引き受けてくれた市川さんに、自曲「桜の森」をモチーフにしていただけませんか、とリクエストさせていただいたとき、「実はそのつもりでした」と快く引き受けてくれました。
後日届いた二枚のラフを見て(二種類のラフが来たのは初めてでした)、どちらも採用することになったんですが、ただその片方が12inchのレコードジャケットとして全国のレコ屋に並んでいる姿が、猛烈に見たくなってしまい、そこから「桜の森(12inchAnalog)」発売の企画を急きょ立てました。
TOP絵が二種類あること、その一つが「桜の森」のジャケットと同じなのは、そういうわけです。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】