音楽ナタリー

倉木麻衣、“なりきり倉木麻衣”約100人とデビュー曲熱唱

206

倉木麻衣を囲む大勢の“なりきり倉木麻衣”。

倉木麻衣を囲む大勢の“なりきり倉木麻衣”。

倉木麻衣が昨日11月15日に東京・ヴィーナスフォートの教会広場にてベストアルバム「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」のリリース記念イベントを開催。この一環でLINE上で実施していた「LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト」のグランプリを発表した。

コンテストは9月18日から10月24日にかけて募集が行われ、昨日のイベントには最終審査に残った約100名が集まった。倉木は、最終審査を勝ち抜いたファイナリスト6名とともにステージに上がり、メイクのポイントや“Mai.Kヘア”で苦労した点などを聞いていった。

倉木は「グランプリは、皆さんに!と思いすごく悩みました。誰になっても……みんなMai.Kになってくれたので……。本当にみんなにあげたいところなんですけれども」と会場を盛り上げたのち、まずは母親に倉木とそろいの衣装を作ってもらったという4歳の少女に特別賞を授与。その後、25歳のヨガインストラクターの女性をグランプリとして発表した。グランプリに選ばれた女性は感動のあまり涙を流し、「ここに立っているだけでも幸せだったのにグランプリになるなんて本当に思っていなかったので、本当にうれしいです」とコメントした。

さらに司会者が「今日は約100名のなりきりMai.Kさんみんなにステージに上がっていただき、一緒に『Love, Day After Tomorrow』を歌いましょう!」とアナウンスし、大勢の“なりきり倉木麻衣”がステージ上へ。倉木は「今日はMai.Kになりきっていただき、本当にありがとうございます! みんなと歌う『Love, Day After Tomorrow』心強いです! 一体となって、この曲を歌えるのはまさに奇跡です!」と述べ、心を込めて自身のデビュー曲を歌い上げた。そして倉木は「一生忘れられないです……」とコメントを述べて、コンテストを締めくくった。

なお倉木はコンテスト終了後、再び「Love, Day After Tomorrow」をパフォーマンスしたほか最新シングル「無敵なハート」を熱唱。物足りないと声を上げるファンに「続きは12月6日の日本武道館、私の300回記念ライブで楽しんでください」とアピールし、「今までの倉木麻衣を応援し続けてくださったすべての方に心から感謝しています。そして、これからの倉木麻衣にも期待してください」と述べた。

※音楽ナタリー PowerPush 公開中!
倉木麻衣「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」特集 倉木麻衣×小松未可子対談

音楽ナタリーをフォロー