音楽ナタリー

馬浪マラカス団の「シモキタ音頭」がCD化

69

馬浪マラカス団

馬浪マラカス団

馬浪マラカス団が手がけた「シモキタ音頭」が明日10月4日に発売される。

馬浪マラカス団はスウィングジャズやリズム&ブルースをベースに幅広いサウンドを演奏するバンドで、下北沢と八王子を中心に活動している。今回の「シモキタ音頭」は、彼らがシモキタ音頭制作委員会による一般公募に応募し、その中から選ばれた楽曲。「シモキタ音頭で踊りゃんせ」というフレーズがキャッチーなこの曲は、特別選考委員を務めた作曲家の宮川彬良に「初めて聴いたときにピンときた」と絶賛され、今夏の「下北沢夏祭り2014」でお披露目された。

なお振り付けは「マツケンサンバ」の振付師・真島茂樹が担当。YouTubeにて動画も公開されているのでチェックしてみよう。

「シモキタ音頭」のカップリングには「やさぐれ讃歌」「いつもどこかで」と表題曲のカラオケバージョンを収録。今作のレコ初イベントは11月10日に東京・BAR? CCOにて開催される。

馬浪マラカス団「シモキタ音頭」収録曲

01. シモキタ音頭
02. やさぐれ讃歌
03. いつもどこかで
04. シモキタ音頭(カラオケ)

シモキタ音頭リリースパーティー~ENDLESS SUMMER ONDO!!~

2014年11月10日(月)東京都 BAR? CCO
OPEN 19:00 / START 20:00

音楽ナタリーをフォロー