音楽ナタリー

ecosystem、後藤の復帰困難受け12月に解散

1503

ecosystem。左が後藤葉子(B)。

ecosystem。左が後藤葉子(B)。

ecosystemが12月10日のライブをもって解散することを発表した。

ecosystemは現在、後藤葉子(B)が体調不良で休養しておりサポートメンバーを迎え活動をしていた。今回後藤の復帰が困難なことを受け、“このまま活動して行く事に違和感”を持ったため解散を決めたという。なおバンドは12月2日に東京・新代田FEVER、10日に大阪・Music Club JANUSにてワンマンライブ「誘導線キルナ vol.20」を開催。この2公演をもって解散となる。

壺坂恵(Vo, G) コメント

ecosystemは解散します。

体調不良で休んでいたBass/後藤のカムバックが困難となり、このまま活動して行く事に違和感がありました。私の中でも一旦リセットする時間が必要だと感じ、解散を決めました。

これまで応援してくれたみんなには本当に感謝してる、ありがとう。

ecosystem「誘導線キルナ vol.20.1~東宴~」

2014年12月2日(火)東京都 新代田FEVER

ecosystem「誘導線キルナ vol.20.2~西宴~」

2014年12月10日(水)大阪府 Music Club JANUS

※記事初出時、本文中の人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】