音楽ナタリー

きゃりー、でんぱ組ら熱演!ポップ文化の祭典

177

「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」フィナーレの様子。

「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」フィナーレの様子。

日本のポップカルチャーを世界へ発信するというコンセプトのイベント「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」が昨日9月28日に東京・東京体育館にて開催され、きゃりーぱみゅぱみゅSilent SirenSUPER☆GiRLSでんぱ組.incTEMPURA KIDZMay'nなどが出演。コンセプトの通り国際色豊かな人々が来場し、のべ1万5000人を動員した。

提灯が灯された会場には原宿系ファッションやビューティを体験できるブースが多数設置され、メインステージである「もしもしステージ」に巨大な鳥居も出現。このステージのトップバッターはTEMPURA KIDZが務め、キレ抜群のクールなパフォーマンスで一気に盛り上げる。続いてUna、木村ミサ、柴田紗希ら人気モデルと子供たちの共演で、今年の「高知よさこい祭」にて審査員特別賞を受賞した「ハイブリッドよさこい」を披露。さらに武智志穂、田中里奈、三戸なつめ、青柳文子らが参加するファッションショーと続いた。

ショー内の「SPINNSスペシャルステージ」にモデルとして現れたのは、でんぱ組.inc。突然の登場にフロアは沸き上がり、ランウェイを歩いた彼女たちは突如モデルからアイドルへ変身してエネルギッシュなライブパフォーマンスを始めた。その後のSUPER☆GiRLSは新しい衣装をお披露目。Silent Sirenは確かな演奏スキルで初見の外国人をも魅了した。

また、サブステージの「にっぽんステージ」でもさまざまなライブが行われており、武藤彩未、Cheeky Parade南波志帆など計27組が出演。ノンストップで次々と熱いパフォーマンスが投下され、辺りは異様な熱気に包まれていた。

負けじと盛り上がるメインステージに次に上がったのは、海外にも活躍の場を広げるMay'n。アニソン界を牽引するパワフルなボーカルに観客は圧倒され、会場のボルテージは最高潮に達する。

そしてトリはきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女は、外国人に圧倒的な人気を誇る「PONPONPON」をはじめ「ファッションモンスター」「きらきらキラー」「にんじゃりばんばん」などの人気チューンを送り、場内に大合唱を巻き起こす。フィナーレでは出演者が続々とステージに集まり、観客とともに「もしもしにっぽん!」とコールしてイベントの閉幕を飾った。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】