音楽ナタリー

SiM「神撃のバハムート」アニメに書き下ろし

247

SiM

SiM

SiMが10月6日よりTOKYO MXほかにてオンエアされるアニメ「神撃のバハムート GENESIS」の主題歌を担当することが明らかになった。

「神撃のバハムート GENESIS」はソーシャルゲーム「神撃のバハムート」をテレビアニメ化したもの。ゲームアプリは全米アプリ売上ランキングで1位を獲得するなど、日本のみならず海外でも人気を集めている。

このたびSiMは本作のために新曲「EXiSTENCE」を書き下ろし。ダークでハードなパートと、彼らの楽曲には珍しい日本語詞を織り交ぜた楽曲が完成した。なおSiMにとってタイアップとして楽曲を書き下ろしたのは今回が初めて。MAH(Vo)は楽曲について「書き下ろしというのはバンドとして初めての挑戦だったけれど、『神撃のバハムート』の名に恥じぬようその世界観とリンクする楽曲、歌詞を練りに練って書き上げ、全力で演奏しました」とコメントしている。

なお「EXiSTENCE」のテレビサイズバージョンは11月に配信リリースされる予定。またYouTubeにて公開されているアニメのトレイラー映像で同曲の一部を聴くことができる。

MAH(Vo) コメント

このアニメに関われたことに深く感謝します。光栄です。書き下ろしというのはバンドとして初めての挑戦だったけれど、「神撃のバハムート」の名に恥じぬようその世界観とリンクする楽曲、歌詞を練りに練って書き上げ、全力で演奏しました。とあるキャラクターの心情を想像して書いたこの曲。誰のことなのか想像しながら聴いてもらえたら余計に面白いんじゃないかと思います。アニメと共にこの曲のことも愛してもらえたら最高です。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】