音楽ナタリー

アプガ、HAWAIIAN6とクアトロに“虹”かける

183

HAWAIIAN6とアップアップガールズ(仮)による「Rainbow, Rainbow」コラボの様子。

HAWAIIAN6とアップアップガールズ(仮)による「Rainbow, Rainbow」コラボの様子。

アップアップガールズ(仮)が9月11日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてライブイベント「アップアップガールズ(仮)対バンROCKS(仮)~東京決戦 3DAYS~」の3日目の公演を開催し、HAWAIIAN6と対バンを行った。

ロックバンドを相手に連日熱いライブを見せつけてきたアプガ。最終戦には対バンライブでは初共演のHAWAIIAN6が登場し、アプガの熱いパフォーマンスとHAWAIIAN6のエモーショナルな楽曲によって最終日にふさわしい激闘が繰り広げられた。

先攻のアプガはHAWAIIAN6に対抗して1曲目からエモーショナルなナンバー「お願い魅惑のターゲット」をフロアに投下。熱狂するオーディエンスに向かって佐保明梨は気合いの雄叫びをあげ、さらに関根梓は「つま先から髪の毛の先までぶっ飛ばしていきます!」と、この日のライブに対する意気込みを語った。またテンションの上がり切った古川小夏も「皆さんが暴れやすいように私がステージ上で暴れる!」と抑えきれない衝動をライブにぶつけていくと宣言した。

ここからライブは一気に加速。「ワイドルセブン」「アップアップタイフーン」「チョッパー☆チョッパー」と次々とアガるナンバーを連投したアプガは、飛び散る汗も気にせず一心不乱に踊りまくる。さらに最近のライブでは欠かせなくなってきた「ジャンパー!」では、佐藤綾乃が「私たちと一心同体になってください!」と懇願し、HAWAIIAN6ファンも巻き込んで天井を突き破るほどの勢いを感じさせるジャンプを披露した。

そしてラストは関根が「みんなの底力見せてください!」と叫び、オーディエンスを巻き込んで「全力! Pump Up!!」を熱唱。汗だくになりながら熱気の渦をフロアに生み出したアプガは「最後まで魂燃やして盛り上がっていきましょう!」と語りつつ退場し、HAWAIIAN6にバトンを渡した。

ABBAの「Dancing Queen」に乗せてステージに姿を現すHAWAIIAN6。畑野行広(Dr)は開口一番「いやあ、いいイベントですね。アップアップガールズ(仮)からいただいたバトンを最後まで楽しくつなげたいと思います。ちょっと曲は速いけどよろしくな!」と挨拶し、「Without A Sound」からライブをスタートさせる。安野勇太(G, Vo)、上村直史(B, Cho)、畑野の疾走する三位一体の演奏に1曲目からフロアの熱気は大爆発。アプガファンも彼らの熱い演奏に同調し、体を大きく揺らしながらライブを楽しんだ。

4曲を駆け抜けるように披露したHAWAIIAN6。MCで畑野は「今日は呼んでいただいてありがとうございます。かつてないくらいクアトロの楽屋がいい匂いがします(笑)」とひと笑いを起こす。続けて畑野は「初めてアップアップガールズ(仮)さんを観させてもらってさ、素晴らしいね。目の前にいる皆さんも、ホント素晴らしい。バンドとアイドルが一緒にやるのってまだまだ壁があるけど、その壁を俺たちがぶっ壊していくよ!」と宣言し、さらに「好きなように遊んでくれよ!」とオーディエンスを煽って「Light And Shadow」からライブを再開させた。

ライブ中盤から終盤にかけて「A Piece Of Stardust」や「Light Remains The Same」などエモーショナルなナンバーを次々とフロアに投下していくHAWAIIAN6。そして畑野の「願いは叶う!」という叫びをきっかけにラストは「I Believe」を熱唱し、激しくも感動的なライブ本編を締めくくった。

アンコールではHAWAIIAN6に加えてアプガのメンバーも登場。ここで畑野からアプガへ「俺たちのやってるライブハウスで今度一緒にやろうぜ」とラブコールが送られる。続けて畑野は「アイドルに対するアレルギーみたいなもん、ぶっ壊そうぜ!」とオーディエンスに向かって宣言し、全員でラストナンバー「Rainbow, Rainbow」を歌い上げた。ステージ上ではアプガメンバーの7色の衣装によって文字通りステージに虹がかかり、3日間にわたって繰り広げられたアプガ初のロックバンドとの対バン企画を大団円で終わらせた。

この3日間を振り返り関根は「本当に幸せ。これで終わらせたくない」と噛みしめるように本音を語ると、佐藤も「またやりたいですね! そしてアイドルとロックバンドの垣根を私たちが壊していきたいです! まだまだアプガと熱く盛り上がってください!」と宣言。最後は全員で「ありがとうございました! みんなの笑顔、最高だったよ!」と挨拶しステージをあとにした。

なおライブ中、アプガの11月4日にリリースされるニューシングル「Beautiful Dreamer / 全力!Pump Up!! -ULTRA Mix- / イタダキを目指せ!」の詳細が発表。「Beautiful Dreamer」は小出祐介(Base Ball Bear)が楽曲提供している。

アップアップガールズ(仮)対バンROCKS(仮)~東京決戦 3DAYS~
2014年9月11日(木)渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

アップアップガールズ(仮)

01. お願い魅惑のターゲット
02. ワイドルセブン
03. ENJOY!! ENJO(Y)!!
04. アップアップタイフーン
05. チョッパー☆チョッパー
06. ジャンパー!
07. アッパーカット!
08. 全力! Pump Up!!

HAWAIIAN6

01. Without A Sound
02. EVERYBODY HAS THE DEVIL ON THE INSIDE
03. Void
04. A LOVE SONG
05. Light And Shadow
06. A Piece Of Stardust
07. TINY SOUL
08. Light Remains The Same
09. MAGIC
10. ETERNAL WISH, TWINKLE STAR
11. I Believe
<アンコール>
12. Rainbow, Rainbow

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】