音楽ナタリー

金佑龍、中嶋康孝ら所属BIGNOUNがバンド名冠した1st発表

132

金佑龍(Vo, G / ex. cutman-booche)、中嶋康孝(G, Vo / スピカ)、河原真(B / ROCK'A'TRENCH)、脇山広介(Dr / tobaccojuice、Liquid)の4人からなるBIGNOUNが、2014年1月15日にバンド名を冠した1stアルバムを発表する。

2012年3月に結成され、同年6月よりライブ活動を開始したBIGNOUN。バンド名は「大きな名詞」という意味を持つ造語で、このプロジェクトがメンバーそれぞれの“代名詞”になるように、という願いが込められている。

満を持して届けられる1stアルバムは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの伊地知潔(Dr)が所属するPHONO TONESのレーベルmonochro recordsからリリース。ダブ、ロックステディ、ブルース、ファンクなどメンバーの持つ多彩な音楽性が融合したバラエティに富んだ作品に仕上がった。

アルバムの発売に先駆けて、12月4日より収録曲「FRICTION」の先行配信がiTunes Store、music.jpなどでスタート。また12月2日に東京・WWWで行われるPHONO TONESのレコ発ライブでは、アルバムの先行販売も行われる。同公演にはBIGNOUNも出演する。

BIGNOUN「BIGNOUN」収録曲

01. Responsibility
02. FRICTION
03. I Don't Know
04. Wherever
05. ノータリンボーイ
06. Love Love Love
07. Malcello
08. SunriseMoon
09. Let us go!
10. ラララ

「LOOSE CRUISE」東京公演

2013年12月2日(月)東京都 WWW
<出演者>
PHONO TONES / BIGNOUN

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中