音楽ナタリー

斉藤和義

斉藤和義

サイトウカズヨシ

1966年生まれ、栃木県出身のシンガーソングライター。大学時代から曲作りを開始し、1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でメジャーデビューを果たす。1994年にリリースしたシングル「歩いて帰ろう」が子供番組「ポンキッキーズ」にて使用され注目を集めて以降、「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっと好きだった」など数々の代表曲を生み出し多くのファンを獲得する。2011年には人気ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌として書き下ろした「やさしくなりたい」がヒットを記録し、一般層にもその名が広く浸透。2013年10月、アニメ映画「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌「ワンモアタイム」、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」CMソング「Always」、映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌「かげろう」といったシングル曲を収録したアルバム「斉藤」「和義」を2枚同時リリースする。2015年10月に2年ぶりとなるオリジナルアルバム「風の果てまで」を発表した。飄々とした飾らないキャラクターも、男女問わず愛されている。

斉藤和義のニュース

音楽ナタリーをフォロー