音楽ナタリー

小栗旬

小栗旬

オグリシュン

1982年12月26日、東京都生まれ。1998年、ドラマ「GTO」で初めてのレギュラー出演。ドラマのみならず、映画「ロボコン」「あずみ」「隣人13号」「キサラギ」といったヒット作に多数出演する。2007年に主演した三池崇史監督作「クローズZERO」での演技が高く評価され、エランドール賞新人賞、第17回日本映画批評家大賞主演男優賞などを獲得。2010年には「シュアリー・サムデイ」で劇場監督デビューも果たした。近年の出演作に「岳-ガク-」「キツツキと雨」「宇宙兄弟」「ルパン三世」など。舞台でも活躍し、蜷川幸雄をはじめ多くの演出家の作品に参加している。2016年には主演作「信長協奏曲」ほか、「テラフォーマーズ」「ミュージアム」が公開予定。

(C) PIA

小栗旬のニュース

音楽ナタリーをフォロー