音楽ナタリー

夏川りみ

夏川りみ

ナツカワリミ

1973年生まれ、沖縄県石垣市出身の女性シンガー。1999年に夏川りみとしてシングル「夕映えにゆれて」でデビュー。2001年に発表した3rdシングル「涙そうそう」がロングヒットを記録し、翌2002年には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす。2004年には日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2006年にはイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリのアルバム「アモーレ」に参加。スペイン語でデュエットを披露し、その魅力を海外にもアピールした。2007年より台湾、香港、上海などアジア各地でコンサートを行い、アジアでの人気を高めていく。沖縄独特の空気感を持つふくよかな歌声に定評があり、国籍や老若男女問わず多くのリスナーを魅了している。2010年2月には日本語と中国語によるカバーアルバム「歌さがし~アジアの風~」をリリース。

夏川りみのニュース

音楽ナタリーをフォロー