音楽ナタリー

fox capture plan

fox capture plan

フォックスキャプチャープラン

岸本亮(Key / JABBERLOOP)、カワイヒデヒロ(B / Immigrant's Bossa Band)、井上司(Dr / nhhmbase)からなるトリオ編成のバンド。それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年に結成。“現代版ジャズロック”をコンセプトとしたサウンドで話題を集め、2012年8月にタワーレコード新宿店のみで発売したCD-R「Sampleboard」はフロアデイリーチャート1位を記録する。2013年5月には初のフルアルバム「trinity」、2013年12月に2ndアルバム「BRIDGE」をリリースした。2015年は「fox capture planとして3枚のアルバムをリリースする」と宣言し、4月にミニアルバム+ライブDVD作品「UNDERGROUND」、7月にカバーアルバム「COVERMIND」、11月にオリジナルアルバム「BUTTERFLY」を発表。2016年7月には「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演を果たした。2017年1月に5thアルバム「FRAGILE」をリリース後、TBS系ドラマ「カルテット」やNHKドラマ「この声をきみに」の劇伴を担当。同年10月に6thアルバム「UИTITLƎD」を発売した。

fox capture planのニュース

音楽ナタリーをフォロー