映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

「スーパーヒーロー大戦」シリーズの最新作「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」が、3月25日に公開された。本作では、現在放送中の「仮面ライダーエグゼイド」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」のキャラクターが競演。さらに劇中には、歴代の仮面ライダーやスーパー戦隊のヒーローたち、総勢100人以上が登場する。

映画ナタリーではその公開を記念し、「エグゼイド」「キュウレンジャー」それぞれのキャストたちによる座談会をセッティング。まずは2月から放送がスタートした「キュウレンジャー」より、岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士の5人に登場してもらった。それぞれ個性的なキャラクターを演じる彼らの素顔とは?

後半には3月26日放送の第24話で第2章の幕を閉じ、新章突入を控えた「エグゼイド」より飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真が集合。本編第12話で消滅し、この映画で復活を果たした九条貴利矢の影響力、そして彼の不在によって誰もが感じていた“貴利矢ロス”を振り返る。さらに映画の魅力はもちろん、大波乱の本編第2章に関しても語ってもらった。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 佐藤類

左からナーガ・レイ / ヘビツカイシルバー役 山崎大輝、スティンガー / サソリオレンジ役 岸洋佑、ラッキー / シシレッド役 岐洲匠、ハミィ / カメレオングリーン 大久保桜子、スパーダ / カジキイエロー 榊原徹士。

岐洲くんはすごい空気を持ってる

──「宇宙戦隊キュウレンジャー」の放送が始まってから、1カ月以上経ちました。皆さんの絆も強くなってきましたか? 5人でいるときの関係性は?

左から山崎大輝、岸洋佑、岐洲匠、大久保桜子、榊原徹士。

榊原徹士 まとめ役は、歳上組の俺と(岸)洋佑ですかね。

岸洋佑 そうですね。(岐洲匠を指しながら)でもこの人がすごい空気を持ってるので、結局まとまるんですよ。みんなで話がとっちらかっても、この人が一番とっちらかったこと言うから、最終的にまとまる(笑)。

大久保桜子 それはあるね(笑)。

榊原 みんなで「ヤバいヤバい!」って言って。

岐洲匠 そうそう、まとめ役です(笑)。

左から岸洋佑、岐洲匠、山崎大輝。

──ムードメーカーはどなたですか?

 それは完全に(山崎)大輝です。

山崎大輝 お、私ですか!? ムードでメーカーですか!? え!?(全員が反応に困ったのを見て)……はい!

一同 (爆笑)

 今日、飛ばしていきますね(笑)。

──最年少の大久保さんは末っ子キャラですか?

大久保 皆さん、どうですか?

 意外と冷静ですよ!

岐洲 お姉さんっぽいんじゃない?

大久保 本当ですか? あれかな、私が幼稚園の先生で、みんなが園児みたいな。

山崎 えー!?

左から大久保桜子、榊原徹士。

岐洲 バカな男たちを、冷めた目で見てる感じ。

大久保 そうですね、1歩引いて見てます(笑)。

榊原 そういう面もあるね。まあそれが1割ぐらいだとしたら、9割ぐらいはずっと笑ってるよね。笑い上戸。

この子がレッドになってくれないと、困る!

──出会ってすぐ、この空気ができあがったんですか?

岐洲匠

岐洲 すぐこうなったよね?

山崎 うん。撮影が始まったばかりの頃、島でのロケがあって、4日間くらい共同生活をしたんです。みんなで同じご飯食べたり、スタッフさん含めていろんな話をしたりすることで、それぞれのことがわかってきて……結果、みんな本当にいろいろな面が出てきましたよね。

大久保 第一印象から一番イメージ変わったのは、岐洲くんかも。

山崎 うん。岐洲くんは、オーディションのときもガチガチに緊張していて、変なテンションになってました(笑)。

一同 (笑)

山崎 そんなこともあったので最初はちょっと暗いイメージだったんですけど、話せば話すほど……普通の人とは違う感覚を持ってるということがわかりました(笑)。面白い言葉がどんどん出てくるから、根は明るい人だ!って気付いて。今ではもう……うるっさいですねえ(笑)。ラッキーが乗り移っちゃった感じ。

大久保 ずーっとしゃべってるんですよね。

 急に奇声を発するんで、最近ちょっと困ってます。「(裏声で)うわーっ!!」とか(笑)。

岐洲 気合いを入れるためにね。

山崎 寒くて体が震えてるのか、「ウドゥドゥドゥドゥドゥ!!」とか、よくわからない言葉を発してるんですよ。僕たちも最初は「何事かな?」って思ってたんですけど、最近はもう、どスルーです(笑)。

岐洲 ふふふ。

榊原 どスルーだね。触れもしないし、見もしない!

──榊原さんは、オーディションで岐洲さんに会ったときに「この人がレッドになる」と確信したそうですね。

榊原徹士

榊原 そうですね、完全に確信しました。もちろんオーディションでは全員がレッドを狙っているので、自分がレッドになることを想定して演じるんですよ。それで、僕は“自分だったらレッドはこうだろう”って思える演技をしたんです。でも岐洲っちが演った瞬間に、人工的に作られたさわやかさと天然物のさわやかさはこうも違うんだってことを目の当たりにしたんです。俺はやっぱりこの人みたいな天然のさわやかさを持ち合わせていない。じゃあもう、この子がレッドになってくれないと困る!って思ったんですよ。だから、岐洲っちが受かって一番うれしかったんです。

岐洲 ありがとうございます!

榊原 でも、受かってみたらこんなになっちゃって……(笑)。

 こんなになっちゃってって!(笑)

榊原 ふたを開けてみたら、個性がドッカーン!ってね。おかげで毎日楽しいですけどね。

岐洲 (小声で)まだ僕、行方不明なんだけどな……。

山崎 聞こえましたか、今!?「まだ僕、行方不明なんだけどな」って……意味がわからん!!

一同 (爆笑)

岸洋佑

 何が行方不明なのかイマイチわかんないんですけど(笑)。

大久保 たぶん、自分でもわかってないよね(笑)。

榊原 自分の中で、自分が行方不明ってこと?

岐洲 そうです。よく行方不明になります。

──ラッキーを演じているから、自分がわからなくなる?

岐洲 ラッキーを演じる前からなんですけど……。

一同 ははは!

岐洲 でもラッキーを演じることによって、よりわからなくなるんです。

 お腹痛い(涙を流して笑いながら)。

大久保桜子

大久保 ちょっと、何言ってるのかわかんない(笑)。

岐洲 冷たいなー、ほんとに(笑)。

──ラッキーをどう演じたらいいのかではなく、自分自身がわからなくなる?

 ラッキーのキャラには迷いがないもんね。

岐洲 そうです。ラッキーのほうが、自分より演じやすいです。

山崎 自分、演じてたの!? 岐洲匠、恐るべしですよ!

榊原 岐洲っちにとって、「キュウレンジャー」は岐洲匠を探す旅なんだね。

山崎大輝(左)、笑いすぎて涙を流す岸洋佑(右)。

山崎 岐洲匠を探しに来てるんだ、宇宙まで?(笑)

岐洲 はい。お願いします。

 お願いします、じゃないよ(笑)。

山崎 なんで捜索願い出してんの(笑)。

一同 (爆笑)

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」2017年3月25日(土)全国公開

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」
ストーリー

突如、超巨大浮遊要塞が地球に飛来。その総攻撃により、世界の大都市が壊滅状態に陥ってしまう。仮面ライダーエグゼイド / 宝生永夢たち、そしてシシレッド / ラッキーら宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、謎の敵を前にまったく歯が立たない。そこに現れたのは、消滅したはずの仮面ライダーレーザー / 九条貴利矢。さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊たちが次々と姿を現す。そこで、敵を倒すカギは「ヒーローたちが新たな力を手にすること」だとわかり……。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎、八手三郎
脚本:米村正二
監督:金田治
主題歌:MONKEY MAJIK「ray of light」

出演者:飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也(声)、岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、立石晴香、丸山敦史、小田井涼平、松本寛也、松本岳、大西利空、博多華丸、ダイアモンド☆ユカイほか

仮面ライダーエグゼイドも登場!
オリジナルドラマ「仮面戦隊ゴライダー」
auビデオパスにて3月25日(土)より配信!

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題。
「仮面ライダーエグゼイド」最新話の見逃し配信も。

岐洲匠(キズタクミ)

1997年4月13日生まれ、愛知県出身。第27回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で明色美顔ボーイ賞を受賞した。「宇宙戦隊キュウレンジャー」のラッキー / シシレッド役で、ドラマ初出演にして初主演を果たした。

岸洋佑(キシヨウスケ)

1993年、7月2日生まれ、神奈川県出身。2009年に日本テレビ系列「歌スタ!!」のオーディションを受け、最終審査で番組に出演する。以降、シンガーソングライター、そして俳優として活動中。

山崎大輝(ヤマザキタイキ)

1995年10月3日生まれ、静岡県出身。第23回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞。2012年にミュージカル「忍たま乱太郎」第3弾にて久々知兵助役を務める。2017年には「宇宙戦隊キュウレンジャー」のメインキャストを務めつつ、「2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ TRI! SCHOOL REVOLUTION! Ver.BLACK」にも参加した。

大久保桜子(オオクボサクラコ)

1998年7月20日生まれ、千葉県出身。「宇宙戦隊キュウレンジャー」でドラマ初出演を果たした。同作メインキャストの中で最年少。ヒューマンタイプで唯一の女性キャラ・ハミィ / カメレオングリーン役を務めている。

榊原徹士(サカキバラテツジ)

1989年12月6日生まれ、愛知県出身。男子大学生5人組のアイドルユニット・新選組リアンの元メンバー。2010年のドラマ「新撰組 PEACE MAKER」で俳優としてデビューした。出演映画に「オー!ファーザー」などがある。