映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」特集

西銘駿×山本涼介×竹内涼真×上遠野太洸×稲葉友 座談会

受け継がれていく魂

熱狂のままに本編の幕を下ろした「仮面ライダードライブ」と、その後を引き継いでスタートした「仮面ライダーゴースト」。2大ヒーローのバトンタッチを描く劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」が、12月12日に封切られる。

映画ナタリーは公開を祝し、「仮面ライダーゴースト」の主演・天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト役の西銘駿、深海マコト / 仮面ライダースペクター役の山本涼介、「仮面ライダードライブ」の主人公・泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ役の竹内涼真、チェイス / 仮面ライダーチェイサー役の上遠野太洸、詩島剛 / 仮面ライダーマッハ役の稲葉友による座談会をセッティング。17歳という若さで主演を務めるフレッシュな西銘をいじり倒す先輩たちだったが、彼に託された、仮面ライダーの魂とは?

取材・文 / 岸野恵加 撮影 / 佐藤類

auビデオパスで歴代ライダーの活躍をイッキ観!今すぐ14日間無料でお試し
 
mixiチェック
西銘駿×山本涼介×竹内涼真×上遠野太洸×稲葉友

2人とも子犬のような後輩

──「MOVIE大戦」は昨年まで3部構成でしたが、7作目となる今回は「ドライブ」「ゴースト」が完全に合体してひとつのストーリーを紡いでいますね。最初に顔を合わせたときはどんな雰囲気でしたか?

上遠野太洸 最初っていつだったかな?

竹内涼真 忘れちゃったなあ……。

西銘駿 僕、よく覚えてるんですよ。撮影所のエレベーターで1階に降りたら竹内くんがいて、さわやかに「これからよろしくお願いね」って握手してくれたんです。すっごい優しくてカッコよくて、「仮面ライダーやってる先輩だ!」って感動しました。

竹内 あー。アフレコの前だったかな。お互い1人のときだったよね。

西銘 はい。その後アフレコのときに、上遠野くんと稲葉くんに会って。

写真左より、山本涼介、西銘駿、竹内涼真、上遠野太洸、稲葉友。

稲葉友 なんか元気ない子が来たなあと思ったよ。子犬みたいだったもん。

上遠野 めっちゃ声ちっちゃくてね(笑)。 

西銘 すっごい緊張してたんです……。稲葉くん、上遠野くんは同じジュノンボーイの先輩だったので。

稲葉 今はただのインモラルなふざけたやつ。

西銘 ちょっと、ふざけてないですよ!(笑)

稲葉 何がしかが欠落してるタイプ。

竹内 (「仮面ライダードライブ」追田現八郎役の)井俣(太良)さん系か(笑)。

稲葉 あれは人間が破綻してるから(笑)。

──(笑)。山本さんが皆さんと初めて顔を合わせたのは?

山本涼介

山本涼介 僕もジュノンボーイ出身なので、稲葉くん、上遠野くんとはもともと面識がありました……大体6年前でしょうか。

稲葉 付き合いで言ったら涼介が一番長いよな。僕はジュノンで同期なんです。だからこうしてまた一緒にできるのはうれしい。久々に会ったら、ハンパねえ生意気小僧に仕上がってたけど。

山本 いえいえ、僕はずっと変わらないですよ(笑)。

稲葉 でも相変わらずかわいい後輩。こんなにシュッとしてるのに、見た目に反して人への甘え方を熟知してる。ずーっと誰かにしゃべりかけてる。

上遠野 そういう感じだよね。寂しがり屋なんだな。

──後輩2人とも、子犬タイプなんですね。

稲葉 そうですね。西銘はもうホントにただただインモラルです。

西銘 えー!?

一同 あははは(笑)。

水掛けられたの、ずっと根に持ってます

──映画ではタケルが進ノ介を「泊さん」と呼んでいたり、進ノ介がタケルを鼓舞したりと、ストーリー上でも実際の先輩・後輩関係に重なるような感覚を覚えました。印象的だったシーンはどこですか?

西銘 僕と泊さんは過去にタイムスリップして2人での行動が多いんですが、隣に布団を並べて寝てから朝起きて話すシーンが好きですね。

竹内 あ、僕も好きです、そこ。

「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」より。

西銘 タケルは父を亡くしているっていうつらい過去を背負っていますけど、自分だけかと思ったら泊さんも自分の抱えている過去を話してくれて。あそこで初めて打ち解けたような気がしますね。

竹内 共通点があるから進ノ介はタケルの心にスッと入れたし、タケルも進ノ介のことを信用できた瞬間というか。現場でやっていてもすごくいい雰囲気だったよね。あそこのタケルはすごくカッコいいなと、映画で観ても思いました。

上遠野 あとはサービスカットもあるよね? 入浴シーン。

竹内 タケルと、少年タケルと、俺のね。風呂場がすっごい寒かった。

西銘 僕ずっと根に持ってることがあって……竹内くんが冷たい水を急に掛けだしたんですよ! 1時間半くらい湯船に入ってて、手とかシワシワになってもう終わりっていうときに、上がってから急に!

竹内 いやあ……プライベートでも近付けば、いい雰囲気が出るんじゃないかなと思って(笑)。

西銘 普通あの場面で水掛けます!? ホントに僕ずっと言いますからね、それ!

上遠野 涼真としては、海にデートに行った男女が波打ち際で水掛け合って、キャッキャして仲良くなるみたいなイメージだったんでしょ?

竹内 そういう感じ、そういう感じ。いいじゃん、楽しかったじゃんよー!

西銘駿

西銘 楽しかったんですけどね。楽しかったんですけど! 冷たかった……冷たすぎた、あれは。

稲葉 何、文句? 涼真に文句? 文句なら聞くよ?

山本 先輩が距離を縮めようとしてくれたんじゃない?

西銘 いや、文句ではないですけど……すいません。

稲葉 文句ではない?

西銘 文句ではないんですけど、冷たかったなって……。

一同 (笑)。

「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」2015年12月12日より公開
「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」
ストーリー

共通の敵・眼魔を追う中で出会った2人の仮面ライダーは、突如巻き起こった時空のゆがみにより、10年前の世界へ飛ばされてしまう。そこには進ノ介と知り合う前のベルトさん、眼魔に殺され今は亡きタケルの父の姿があった……。一方、過去へ“異物”が迷い込んだ影響で、現代では仮面ライダードライブに撲滅されたロイミュードが復活を遂げていた。仮面ライダースペクター、仮面ライダーマッハ、そして大切なものを守って散った仮面ライダーチェイサーも現れ、必死に食い止めるが、ロイミュードの力はより強まっていた。2人が現代に戻らなければ、人類が危ない。しかしタケルは父の命を奪う魔の手が迫ることに気づき、過去に残り父を救う決意を固める。それが眼魔の手によって蘇った「世紀の大天才=レオナルド・ダ・ヴィンチ」が仕掛けた罠だとは知らず……。最強の敵となった“偉人・英雄”が時を超え、世界を揺るがす大事件を起こす!

スタッフ / キャスト
  • 原作:石森章太郎
  • 脚本:林誠人 
  • 監督:金田治(ジャパンアクションエンタープライズ)
  • キャスト:西銘駿、竹内涼真、山本涼介、上遠野太洸、稲葉友、大沢ひかる、内田理央、柳喬之、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、溝口琢矢、勧修寺玲旺、松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也、磯村勇斗、森下能幸、西村和彦、クリス・ペプラー(声)、悠木碧(声)、高戸靖広(声)、竹中直人、片岡鶴太郎
過去のライダー作品が一挙見放題!
auの動画配信サービス、ビデオパスでは歴代の仮面ライダーシリーズを見放題で楽しめる特集を実施中。
ビデオパス独占見放題配信の作品も。さらにスーパー戦隊シリーズも見放題で配信中!
今すぐ14日間無料でお試し!
西銘駿(ニシメシュン)

西銘駿

1998年2月20日生まれ、沖縄県出身。2014年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞。2015年、演技初挑戦ながら「仮面ライダーゴースト」の主役に大抜擢される。

山本涼介(ヤマモトリョウスケ)

山本涼介

1995年5月15日生まれ、奈良県出身。2011年、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス」にてデビュー。出演作に「好きっていいなよ。」など。MEN’S NON-NOの専属モデルとしても活躍。

竹内涼真(タケウチリョウマ)

竹内涼真

1993年4月26日生まれ、東京都出身。2013年に、女性ファッション誌mina初の男性専属モデルを選ぶ「minaカレ オーディション」でグランプリを獲得する。現在放送中のドラマ「下町ロケット」では佃製作所の若手技術者・立花洋介を演じている。

上遠野太洸(カトオノタイコウ)

上遠野太洸

1992年10月27日生まれ、宮城県出身。2010年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞。ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」などに出演。2016年にVシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」の主演を務める。

稲葉友(イナバユウ)

稲葉友

1993年1月12日生まれ、神奈川県出身。2009年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝く。2010年にドラマ「クローン ベイビー」に出演した後、「モンスター」「ワンダフルワールドエンド」などに出演。