映画ナタリー

爆音映画祭がお台場で開催、ジョナサン・デミの追悼上映を実施

110

「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」が、12月9日と10日に東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催される。

爆音映画祭は、音楽ライブ用の機材を使用することで映画を爆音で楽しめるイベント。今回は、エドガー・ライトがメガホンを取った「ベイビー・ドライバー」、第89回アカデミー賞で監督賞など計6部門に輝いた「ラ・ラ・ランド」、続編の公開を2018年1月に控える「キングスマン」などが上映される。

また4月に死去した映画監督ジョナサン・デミの追悼上映も実施。メリル・ストリープが主演を務めた「幸せをつかむ歌」、トーキング・ヘッズのライブ映画「ストップ・メイキング・センス」がスクリーンにかけられる。

チケットは、11月17日24時より劇場の公式サイトにて販売。残席がある場合のみ、11月18日の営業開始時間より劇場窓口でも取り扱われる。

爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場

2017年12月9日(土)、10日(日)東京都 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
<上映作品>
「ベイビー・ドライバー」
「ラ・ラ・ランド」
「キングスマン」※R15+指定作品
「幸せをつかむ歌」
「ストップ・メイキング・センス」
セッション
ワイルド・スピード SKY MISSION
料金:1800円

映画ナタリーをフォロー