映画ナタリー

「不能犯」松坂桃李と沢尻エリカが対峙する新写真、互いを称賛するコメントも到着

176

「不能犯」新場面写真

「不能犯」新場面写真

松坂桃李が主演を務める「不能犯」より、新場面写真が到着した。

「不能犯」は、宮月新が原作を担当する神崎裕也の同名マンガをもとにしたサイコサスペンス。呪いや洗脳など、実証が困難な手口で殺しを請け負う“不能犯”こと宇相吹正(うそぶきただし)の犯罪が描かれる。監督を務めるのは「貞子vs伽椰子」の白石晃士

このたび解禁された2枚の写真には、松坂演じる宇相吹と、沢尻エリカ扮する正義を貫く刑事・多田友子が対峙する姿が収められた。宇相吹に心を操られない唯一の存在である多田役の沢尻について、松坂は「お芝居に貪欲な方だなと思いました。監督の話す言葉を一言も聞き漏らすまいとされている姿を見て、素敵だなと。多田はこの作品の希望であり、なくてはならない存在なので、沢尻さんの凛とした感じはとても合っていたように思います」と振り返る。沢尻は「松坂さんは、本当に漫画から出てきたんじゃないかと思うほどイメージ通りのミステリアスな宇相吹を演じられていました。役者として尊敬できる素晴らしい方でした」とコメントを寄せた。

新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍らも出演する映画「不能犯」は2018年2月1日より全国で公開。なお内藤瑛亮が監督を務めた全4話のdTVオリジナルドラマ「不能犯」が2017年12月22日より配信される。

(c)宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会 (c)2017 dTV

映画ナタリーをフォロー