映画ナタリー

野性爆弾くっきーが「牙狼<GARO>神ノ牙」に出演、斉木しげると工藤綾乃も

342

牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」の追加キャストが発表された。

本作は、2013年にテレビドラマ第1弾、2015年に劇場版第1作とテレビドラマ第2弾が製作された道外流牙シリーズの最新作。雨宮慶太が監督を務め、栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大、泉谷しげるらが出演する。

今回、シティボーイズの一員である斉木しげる、第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した工藤綾乃の出演が発表。さらにお笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが強力な攻撃力を有するホラー・ボエル役を務めることも明らかに。

加えてオープニング主題歌を担当するJAM Projectのメンバー・奥井雅美が挿入歌を歌い、出演者でもある佐咲紗花がエンディング主題曲を担当することも公表された。

「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」は、2018年1月6日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。また本作は、10月25日から11月3日にかけて開催される第30回東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれており、初日に行われるレッドカーペットイベントにはくっきーが参加する。

(c)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

映画ナタリーをフォロー