映画ナタリー

南美川洋子の特集上映が開催、性典ものやお色気コメディなど10本

79

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」 (c)KADOKAWA 1969

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」 (c)KADOKAWA 1969

特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第87弾 南美川洋子」が、10月22日から12月30日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

この特集では、1970年前後の大映末期に活躍した女優・南美川洋子の作品を上映。ラインナップには性典もの「ある女子高校医の記録」シリーズやお色気コメディ「くたばれ野郎ども/ダンプ・ヒップ・バンプ」、松方弘樹と共演した「眠狂四郎 卍斬り」「皆殺しのスキャット」などが並ぶ。

上映期間中は、南美川本人が登壇するトークショーも開催。撮影当時の思い出や裏話、監督や共演者とのエピソードなどを語る予定だ。詳細はラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認を。

昭和の銀幕に輝くヒロイン 第87弾 南美川洋子

2017年10月22日(日)~12月30日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
開映 10:30~
<上映作品>
ある女子高校医の記録 妊娠
フリーセックス 十代の青い性
ある女子高校医の記録 初体験
ある女子高校医の記録 失神
ある見習看護婦の記録 赤い制服
くたばれ野郎ども/ダンプ・ヒップ・バンプ
ある女子高校医の記録 続・妊娠
眠狂四郎 卍斬り
十代の妊娠
皆殺しのスキャット
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

映画ナタリーをフォロー