映画ナタリー

山村浩二企画の「コンテンポラリーアニメーション入門」開催

244

「ある一日の始まり」

「ある一日の始まり」

「コンテンポラリーアニメーション入門~現代短編アニメーションの見取り図~2017」の第26回講座が10月22日、第27回講座が11月12日に神奈川・東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎にて開催される。

2009年より開催されている同講座は現在活躍するアニメーション作家を招き、作品の上映と講演を行うもの。第26回講座にはボシュロムのコンタクトレンズのコマーシャルなどを手がけているライムント・クルメ、第27回講座にはアヌシー国際アニメーション映画祭1999の短編部門でグランプリに輝いた「ある一日の始まり」の作者であるウェンディ・ティルビーとアマンダ・フォービスが登壇し、作品の意図や制作環境などについて語る。企画および進行は両日とも山村浩二が担当。

イベントは入場無料。入場は先着順で、定員90名となるので注意してほしい。

コンテンポラリーアニメーション入門~現代短編アニメーションの見取り図~2017

第26回講座「だまし絵、主と従の反転」

2017年10月22日(日)神奈川県 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
開場 15:30 / 開映 16:00 / 講演 17:00 / 終演 18:30(予定)
定員:90名
予約:不要 ※当日15:00より会場建物入口にて整理券を配布
料金:無料
<上映予定作品>
「クロスロード」
「ロープダンス」
「パッセージ」
「メッセージ」ほか
<登壇者>
ライムント・クルメ / 山村浩二

第27回講座「個と世界」

2017年11月12日(日)神奈川県 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
開場 15:30 / 開演 16:00 / 終演 18:30(予定)
定員:90名
予約:不要 ※当日15:00より会場建物入口にて整理券を配布
料金:無料
<上映予定作品>
「ある一日の始まり」
「ワイルドライフ」
<登壇者>
ウェンディ・ティルビー / アマンダ・フォービス / 山村浩二

映画ナタリーをフォロー