映画ナタリー

アニメ版「GODZILLA」音楽担当は「ゴジラ2000 ミレニアム」の服部隆之

307

劇場アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」の音楽を、服部隆之が担当するとわかった。

ゴジラVSスペースゴジラ」「ゴジラ2000 ミレニアム」や「HERO」シリーズ、ドラマ「真田丸」「半沢直樹」などの音楽も手がけてきた服部。この発表にあたり「『ゴジラ2000 ミレニアム』から18年。『シン・ゴジラ』によって切り開かれた新しいゴジラの世界に戻って来れて、素直に嬉しいです。ゴジラ63年の歴史の中で、初めて描かれるアニメーション映画ということで、とても大きなミッションだと感じたと同時に挑戦できることにワクワクしています」とコメントしている。また、本作のサウンドトラックが11月15日に発売されることも決定した。

虚淵玄がストーリー原案と脚本、静野孔文瀬下寛之が監督を担当した本作は、3部作で展開する劇場アニメ「GODZILLA」シリーズの第1弾。ゴジラなどの怪獣によって地球を追われた人類の逆襲を描き、幼い頃ゴジラに両親を殺された主人公ハルオを宮野真守、ハルオの幼なじみのユウコを花澤香菜が演じる。11月17日より全国ロードショー。

服部隆之 コメント

「ゴジラ2000 ミレニアム」から18年。「シン・ゴジラ」によって切り開かれた新しいゴジラの世界に戻って来れて、素直に嬉しいです。ゴジラ63年の歴史の中で、初めて描かれるアニメーション映画ということで、とても大きなミッションだと感じたと同時に挑戦できることにワクワクしています。恐らく皆さんが想像し得ないゴジラ映画になると思います。静野・瀬下両監督が動かすキャラクターたちの想い、そして圧倒的なゴジラの存在を僕なりに音楽で表現しました。

(c)2017 TOHO CO.,LTD.

映画ナタリーをフォロー