映画ナタリー

「僕のワンダフル・ライフ」デニス・クエイドらが劇中犬語る特別映像、愛犬紹介も

63

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレムが監督を務めた「僕のワンダフル・ライフ」の特別映像がYouTubeにて公開された。

本作は、愛犬を亡くした恋人のためにW・ブルース・キャメロンが書いた小説「野良犬トビーの愛すべき転生」をもとにした物語。命の恩人である飼い主イーサンと会うために生まれ変わりを繰り返す犬ベイリーの姿が描かれる。ベイリーに声を当てるのは「アナと雪の女王」のオラフ役で知られるジョシュ・ギャッド。イーサンの初恋の相手ハンナを「トゥモローランド」のブリット・ロバートソンが演じる。

映像は、メイキングとともにキャストが劇中に登場する犬たちを紹介していくもの。8歳のイーサンを演じたブライス・ゲイサーは、オリジナルのベイリー役を務めたゴールデンレトリバーのトリップを「友達になった」と紹介し、10代のイーサンを演じたK.J.アパは「才能にあふれた犬で感動した」と称賛。2度目にベイリーが生まれ変わりを果たしたコーギーのティノ役を務めたマイロについて、マヤ役のカービー・ハウエル=バプティストは「最高の相棒よ。私が演じたマヤは無償の愛をくれるティノと出会い、成長する」と説明する。3度の生まれ変わりを経て、ベイリーが再会する成人したイーサンに扮したデニス・クエイドは「犬との生活でイーサンは自分を取り戻す」と語る。最後には、キャストたちが実際に飼っている愛犬の紹介も。

「僕のワンダフル・ライフ」は、9月29日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

(c) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

映画ナタリーをフォロー