映画ナタリー

セザール賞の新人男優賞獲得したフレンチノワール「汚れたダイヤモンド」公開

83

「汚れたダイヤモンド」

「汚れたダイヤモンド」

「胸騒ぎの恋人」のニールス・シュネデールが主演を務めた「汚れたダイヤモンド」が、9月16日より公開される。

シュネデールに第42回セザール賞の新人男優賞受賞をもたらした本作は、強盗団の一員として生計を立てる男・ピエールを主人公にしたフレンチノワール。ある日ピエールは、自身が15歳の頃から音信不通になっていた父が死んだことを知らされる。ダイヤモンド商家に生まれたが研磨作業中の事故で指先を失い、一族から追放されていた父ヴィクトル。ピエールは復讐のためヴィクトルの兄ジョゼフを長とする一族への復讐を誓うが、次第にダイヤモンドの魅力に取り憑かれていく。シュネデールがピエール役を務め、アウグスト・ディールハンス・ペーター・クロースアブデル・アフェド・ベノトマンらが共演。俳優としても活躍するアルチュール・アラリがメガホンを取った。

現在YouTubeにて公開中の予告編には、ジョゼフの友人のダイヤモンド加工職人が働く工房に出入りをするようになったピエールが、復讐の機会をうかがう様子を収録。また終盤では、黒沢清が本作に寄せたコメントを見ることができる。

「汚れたダイヤモンド」は、東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

(c)LFP‐Les Films Pelleas / Savage Film / Frakas Productions / France 2 cinema / Jouror Productions

映画ナタリーをフォロー