映画ナタリー

「茅ヶ崎物語」ハワイ映画祭に出品、神木隆之介のコメント付き新予告が到着

547

「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」

「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」

茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」が、第37回ハワイ国際映画祭のSpotlight on Japan部門に出品されることが決定。あわせて新たな予告編がYouTubeにて公開された。

熊坂出が監督した本作は、神奈川・茅ヶ崎を舞台とする音楽探訪記。サザンオールスターズの名付け親である洋楽ポップスプロモーターの宮治淳一が、かつての同級生である桑田佳祐の還暦祝いに贈った映像をもとに制作された。ドキュメンタリーパートには加山雄三ら茅ヶ崎にゆかりのある人々がインタビュー出演。ドラマパートでは神木隆之介が宮治、野村周平が桑田の学生時代を演じた。

ハワイ国際映画祭は、アジアの優れた映画を発掘し世界に紹介する事をテーマに掲げているイベント。2016年には「海よりもまだ深く」「淵に立つ」などが出品された。神木は「茅ヶ崎とホノルルは姉妹都市と言うことで、そんなハワイの歴史ある映画祭で上映が決定したことは本当に光栄なことですし、そんな素敵な映画に携わることが出来て大変幸せです」とコメントを寄せている。

予告編第2弾は、映画祭出品の喜びを語る神木の映像からスタート。神木と野村が出演するドラマパートを中心に展開し、桑田が歌う主題歌「MY LITTLE HOMETOWN」がバックに流れる。“裸弁天”役で本作に出演している須藤理彩がナレーションを担当した。

賀来賢人安田顕小倉久寛、桑田本人も出演する「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」は、9月16日より東名阪をはじめとする5カ所の映画館でロードショー。その後は10月より始まる桑田の全国ツアー「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017『がらくた』」に帯同する形で各都市にて順次公開される。

神木隆之介 コメント

茅ヶ崎とホノルルは姉妹都市と言うことで、そんなハワイの歴史ある映画祭で上映が決定したことは本当に光栄なことですし、そんな素敵な映画に携わることが出来て大変幸せです。
この「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」という映画は、茅ヶ崎の歴史や、桑田佳祐さんが歩んで来た人生等、すべてがドキュメンタリーでもありファンタジーでもある、夢みたいな、本当の話です。ぜひ映画館でご覧頂ければ幸いです。

(c)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

映画ナタリーをフォロー