映画ナタリー

トム・フォードが手がけるサスペンス「ノクターナル・アニマルズ」予告編

74

ファッションデザイナーであるトム・フォードの監督最新作「ノクターナル・アニマルズ」。このたび、同作の予告編と本ビジュアルが公開された。

第73回ヴェネツィア国際映画祭にて審査員グランプリを受賞した本作は、オースティン・ライトが1993年に発表した小説「ミステリ原稿」をもとにしたサスペンス。経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送るスーザンをエイミー・アダムス、彼女と20年前に離婚した元夫エドワードをジェイク・ギレンホールが演じている。

YouTubeで公開された予告編の冒頭には、エドワードから送られてきた暴力的な小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」について語るスーザンの姿が。またマイケル・シャノン演じる刑事アンデスが発砲する場面や、アーロン・テイラー=ジョンソン扮するレイの「人を殺すのは楽しいぜ。お前もやってみるがいい」というセリフが収められている。

「ノクターナル・アニマルズ」は11月3日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

※「ノクターナル・アニマルズ」はPG12作品

(c)Universal Pictures

映画ナタリーをフォロー