映画ナタリー

東京国際映画祭「歌舞伎座スペシャルナイト」で市川海老蔵の「男伊達花廓」上演

223

第30回東京国際映画祭にて、「歌舞伎座スペシャルナイト」が10月26日に東京・歌舞伎座で開催される。

30回目を迎える今年は、衣笠貞之助が監督した「地獄門」を4Kデジタル復元版の英語字幕付きで上映。第7回カンヌ国際映画祭でグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣装デザイン賞を受賞した本作は、源平盛衰の絵巻を背景に繰り広げられる人間の愛憎を描いたものだ。

そして市川海老蔵による歌舞伎舞踊「男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)」も披露される。東京初上演となるこの舞踊は、江戸一番の伊達男・御所五郎蔵の心意気や色気を表現した作品。このたび海老蔵は、「『歌舞伎座スペシャルナイト』には毎年国内外から多くの方がいらっしゃるとうかがっておりますので、いまからとても楽しみにしております。歌舞伎に初めて触れる方をはじめ、日本の伝統文化の素晴らしさを世界へと伝えることができれば嬉しく思います」とコメントを寄せた。

「歌舞伎座スペシャルナイト」のチケットは、チケットホン松竹とチケットWeb松竹にて、9月22日の10時に発売。チケットには特製の弁当が付属する。

また同時に、同映画祭日本映画クラシック部門のラインナップが決定。黒澤明の「影武者」4Kデジタルリマスター版、溝口健二の「山椒大夫」4Kデジタル復元版、今村昌平の「楢山節考」デジタルリマスター版を上映する。

第30回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催。映画祭チケットは10月14日に一般発売される。

第30回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト

2017年10月26日(木)東京都 歌舞伎座
開演 17:30
<プログラム>
舞踊「男伊達花廓」/「地獄門」4Kデジタル修復版
チケット:特A席 1万2500円 / A席 1万円 / B席 7500円
※特製弁当付き
※チケットホン松竹、チケットWeb松竹にて9月22日(金)10:00発売

市川海老蔵 コメント

今回、記念すべき第30回にあたる東京国際映画祭の特別イベント「歌舞伎座スペシャルナイト」に出演させていただけることになり、大変光栄に思っております。三年前に新しく作らせて頂きました舞踊「男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)」を披露させて頂きます。「男伊達花廓」は「御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)」という河竹黙阿弥の世話狂言を元にしまして、侠客としての粋な風情や心意気、恋人の許へ通う男の色気を描きました舞踊です。華やかさ溢れる歌舞伎の様式美をお楽しみいただけることと存じます。「歌舞伎座スペシャルナイト」には毎年国内外から多くの方がいらっしゃるとうかがっておりますので、いまからとても楽しみにしております。歌舞伎に初めて触れる方をはじめ、日本の伝統文化の素晴らしさを世界へと伝えることができれば嬉しく思います。

映画ナタリーをフォロー