映画ナタリー

ベネディクト・カンバーバッチがエジソン演じた伝記映画の海外版予告公開

421

「The Current War(原題)」 (写真提供:Planet Photos  / ゼータ イメージ)

「The Current War(原題)」 (写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

ベネディクト・カンバーバッチ主演作「The Current War(原題)」の海外版予告がYouTubeで公開された。

本作は1880年代後半、発明王トーマス・エジソンと、ジョージ・ウェスティングハウス、ニコラ・テスラ陣営が電力システムの違いを巡って火花を散らした“電流戦争”を題材とする伝記映画。エジソンをカンバーバッチ、ウェスティングハウスをマイケル・シャノンが演じ、サンダンス映画祭でグランプリと観客賞を受賞した「ぼくとアールと彼女のさよなら」のアルフォンソ・ゴメス=レホンが監督を務めた。脚本は「ギヴァー 記憶を注ぐ者」のマイケル・ミトニックが担当。

エジソンとウェスティングハウスの確執が深まっていく様子が映し出される予告編には、テスラ役のニコラス・ホルト、エジソンの秘書サミュエル・インサル役のトム・ホランドが登場するシーンも収められている。

本作は、現在カナダで開催中の第42回トロント国際映画祭でプレミア上映され、11月24日より全米で公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー