映画ナタリー

「鋼の錬金術師」本ポスター解禁、國村隼と大泉洋のキャラビジュも初お披露目

242

山田涼介が主演を務める実写映画「鋼の錬金術師」の本ポスタービジュアルが作品公式サイトにて解禁。あわせて國村隼大泉洋演じるキャラクターのビジュアルも明らかになった。

幼い頃に母親を亡くした兄エドワードと弟アルフォンスの波乱に満ちた冒険を描く本作。國村は賢者の石の研究における第一人者として知られるDr.マルコー、大泉は人語を理解する合成獣・キメラの研究を行うタッカーを演じている。ポスター中央には山田扮するエドと、アルの姿が。そのほか2人を囲うように、11名のキャラクターが配置されている。また「進め。兄弟の絆を懸けて。」というコピーも添えられた。

監督を務めた曽利文彦はポスターについて「主人公たちに立ちはだかる敵のホムンクルスたちの存在感は映画の内容そのもの」「壮絶な戦いの始まりを予感させる魅力的なポスターに作品への期待を高めて頂けたら有難いです」とコメントを寄せる。

荒川弘の同名マンガを原作とする映画「鋼の錬金術師」は、12月1日より全国でロードショー。

※コミックナタリーPower Push公開中!
「鋼の錬金術師」特集PR

曽利文彦コメント

ポスターについて

主人公たちに立ちはだかる敵のホムンクルスたちの存在感は映画の内容そのもの。
エド&アルの兄弟はウィンリィやマスタングと共に
この映画史に残るであろう敵役ホムンクルスに打ち勝つことができるのかだろうか?
壮絶な戦いの始まりを予感させる魅力的なポスターに作品への期待を高めて頂けたら有難いです。

映画の完成を間近に控えて

長い長い制作期間を経て、映画はついに完成の日を迎えようとしています。
映画でしか味わえない壮大なストーリーと映像、そして繊細な演技がスクリーンの中で躍動している作品に仕上がりつつあります。この映画をご覧になり、皆さんがたくさん泣いたり笑ったりできる時が来ることをワクワクしながら心待ちにしています。完成の日まで、もう少しだけお待ちください。

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー