映画ナタリー

「L.A.コンフィデンシャル」20周年記念BD発売、入江悠ら執筆の冊子封入

227

「L.A.コンフィデンシャル」

「L.A.コンフィデンシャル」

カーティス・ハンソン監督作「L.A.コンフィデンシャル」の製作20周年を記念したBlu-rayが、11月22日に発売される。

ラッセル・クロウガイ・ピアースキム・ベイシンガーケヴィン・スペイシーらが出演した本作は、ジェイムズ・エルロイの小説をもとにしたクライムサスペンス。1950年代のアメリカ・ロサンゼルスを舞台に、ある惨殺事件を捜査する3人の刑事が巨大な陰謀に巻き込まれていく。第70回アカデミー賞にてベイシンガーが助演女優賞を受賞し、ハンソンとブライアン・ヘルゲランドが脚色賞を獲得した。

今回発売されるBlu-rayには、映像特典としてフジテレビで放送された際の吹替音声が初収録されるほか、キネマ旬報責任監修のコンプリートブックを封入。同ブックレットでは「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」の入江悠らが、演出や音楽などあらゆる視点から本作を検証している。そして、劇場公開時のキネマ旬報に掲載されたハンソンのインタビューも再掲載。フジテレビ放送時にスペイシーに声を当てた江原正士と演出家・伊達康将の対談も収められる。

L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版

2017年11月22日(水)発売
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
価格:6458円

(c)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー