映画ナタリー

1Dハリーら英国男子が「ダンケルク」トーク、ノーランのコメントも

183

クリストファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」の特別映像が、YouTubeで公開された。

本映像には英国出身のキャスト、ハリー・スタイルズワン・ダイレクション)、フィン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデンによる座談会を収録。ホワイトヘッドは「頭上には戦闘機が飛び、遠くには駆逐艦があった。当時を再現した海辺で爆撃も行われた。現実かと思った」と撮影時を振り返り、スタイルズは「撮影現場では実際に爆撃を起こしていたから、芝居は必要がなかった」と述懐する。

そしてカーニーは「彼の撮る壮大な映像はブラックホールのように人を引き込む」とノーランについてコメントし、ロウデンは「息もつけないほどのサバイバル映画だよ」と本作の魅力をアピール。そんな彼らについて、ノーランは映像の中で「我々が起用したかったのは、当時の兵士のように戦争を感じられる若者だ。そのためには新人発掘が不可欠だった」と語った。

実話をもとにした「ダンケルク」は、第2次世界大戦時、フランス・ダンケルクでドイツ軍に包囲された連合軍の兵士40万人以上を救出する撤退作戦を描いた作品。9月9日より全国でロードショー。

※映画ナタリーPower Push公開中!
「ダンケルク」特集 クリストファー・ノーラン インタビューPR

(c)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー