映画ナタリー

「メアリと魔女の花」神木隆之介が杉咲花にサプライズ!セカオワは夏の思い出語る

729

「メアリと魔女の花」大ヒット御礼舞台挨拶の様子。

「メアリと魔女の花」大ヒット御礼舞台挨拶の様子。

本日8月7日、「メアリと魔女の花」の大ヒット御礼舞台挨拶が大阪・TOHOシネマズ 梅田にて開催。キャストの杉咲花神木隆之介、監督の米林宏昌、主題歌を担当したSEKAI NO OWARI、プロデューサーの西村義明が登壇した。

MCから「夏休みにしてみたいことは?」と質問が飛ぶと、杉咲は「大人数でバーベキューに挑戦したい!」と答え、神木は「ラベンダー畑に行ってみたい! そこでFukaseさんに(主題歌の)『RAIN』を歌ってほしい!」とSEKAI NO OWARIにラブコールを送る。そしてSEKAI NO OWARIの男子メンバーは先日プールへ行ったそうで、NakajinとDJ LOVEがプールサイドで会話を楽しむ中、Fukaseは黙々と泳ぎ続けていたというエピソードが披露される一幕も。

さらにイベントでは、神木から杉咲へ花の冠が贈られた。サプライズプレゼントに驚きを隠せない様子の杉咲は「生まれて初めて花冠をかぶりました。本当にうれしいです。大事にします」と感謝を述べ、「この映画を観て日常に転がっている小さな幸せを見つけて、少しでも明日が楽しみになればと思います」と観客に語りかける。

また神木は「心からこの映画を皆様が愛してくださっているのだなと感じることができて本当にうれしいです。先日、カラオケで『RAIN』を歌ってみたのですが、歌い出しの部分が難しすぎて心が折れました(笑)」と、Nakajinは「チームメアリの一員として舞台挨拶に参加し、映画を観たお客さんの前でお話しする機会を与えていただいて本当に幸せです」とそれぞれ挨拶した。

「メアリと魔女の花」は全国の劇場で上映中。

(c)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

映画ナタリーをフォロー