映画ナタリー

「マジンガーZ」2018年1月に公開決定、超巨大な実体化企画も

146

永井豪の画業50周年を記念した「劇場版 マジンガーZ(仮題)」の公開日が、2018年1月13日に決定。あわせてマジンガーZの実体化企画が実施されることがわかった。

監督を「ONE PIECE」や「プリキュア」シリーズで知られる志水淳児が務め、森久保祥太郎茅野愛衣が声の出演に名を連ねる本作。このたび公開されたビジュアルには、闇の中に浮かび上がるマジンガーZの上空をホバーパイルダーが旋回する様子が描かれている。同ビジュアルを使用した劇場版チラシが、7月15日より東映系劇場などに設置される予定だ。

なお「僕らの夢、みんなで創ろう!超巨大マジンガーZプロジェクト」と銘打たれた実体化企画は、7月15日正午より始動。同時刻より支援を募るクラウドファンディングがスタートする。詳細は映画の公式サイトにて確認してほしい。

(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

映画ナタリーをフォロー