映画ナタリー

「劇場版 はいからさんが通る」ビジュアル解禁、前編主題歌は早見沙織×竹内まりや

3670

大和和紀のマンガを原作とするアニメーション「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」のキービジュアルが公開された。

大正時代の日本を舞台に、おてんばなハイカラ娘・花村紅緒の恋と青春を2部作で描く「劇場版 はいからさんが通る」。キービジュアルには袴姿の紅緒と、紅緒の許嫁である陸軍少尉・伊集院忍の姿が捉えられた。

キャラクターデザインを手がけたのは、テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の西位輝美。前編の監督を「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の古橋一浩が務める。紅緒役に早見沙織、忍役に宮野真守がキャスティングされた。

今回、前編の主題歌が早見の新曲になることも明らかに。楽曲タイトルは「夢の果てまで」で、竹内まりやが作詞・作曲を手がけた。竹内は「主人公の紅緒そのものになった気持ちで書き上げたこの歌は、早見沙織さんの透明でまっすぐな声にぴたりとはまりました」とコメントを寄せている。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」は11月11日より全国ロードショー。「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」は2018年公開予定だ。

※記事初出時より、後編のタイトルが変更になりました。

竹内まりや コメント

時代を超えて愛されてきた名作「はいからさんが通る」。
その映画主題歌を提供する光栄に恵まれたことに感謝いたします。
主人公の紅緒そのものになった気持ちで書き上げたこの歌は、
早見沙織さんの透明でまっすぐな声にぴたりとはまりました。

現代を生きる女性たちへの心のエールになれば幸いです。

映画ナタリーをフォロー