映画ナタリー

湯浅政明「夜明け告げるルーのうた」アヌシー国際アニメーション映画祭に出品決定

58

湯浅政明が監督を務めた「夜明け告げるルーのうた」が、フランス現地時間6月12日から17日まで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門にノミネートされたことがわかった。

1960年にカンヌ国際映画祭から独立する形で設立された本映画祭。長編部門ではこれまでに高畑勲の「平成狸合戦ぽんぽこ」、細田守の「時をかける少女」、原恵一の「百日紅~Miss HOKUSAI~」などが受賞している。なお湯浅は、アメリカのテレビアニメ「アドベンチャー・タイム」にて監督を担当したエピソード「フードチェーン」が、2015年度の同映画祭テレビ部門で上映された。

5月19日に封切られる「夜明け告げるルーのうた」は、人魚の少女ルーと心を閉ざした少年カイの交流を描くオリジナル劇場アニメーション。谷花音がルー、下田翔大がカイを演じ、ほか出演者には篠原信一、柄本明、斉藤壮馬、寿美菜子らが並ぶ。

(c)2017ルー製作委員会

映画ナタリーをフォロー