映画ナタリー

ナチス高官の暗殺事件を描いたサスペンス8月公開、キリアン・マーフィーら出演

115

ナチスの高官ラインハルト・ハイドリヒの暗殺事件を描いた「Anthropoid」が、「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」の邦題で8月12日より東京・新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開されることがわかった。

本作は、エンスラポイド作戦と呼ばれる史実を描いたサスペンス。チェコ領内に送り込まれた7人の暗殺部隊が、プラハの反ナチス組織などと接触しながら暗殺計画を進めていく。暗殺部隊メンバーの1人ヨゼフを「ダークナイト」のキリアン・マーフィー、同じく暗殺部隊に所属するヤンを「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナンが演じる。監督を務めたのは、「フローズン・タイム」のショーン・エリス

映画ナタリーをフォロー