映画ナタリー

GACKT、「キングコング」で“MIYAVI似の役者”に驚くも「なんだ本人か!」

2629

「キングコング:髑髏島の巨神」爆音&応援上映イベントに登壇したGACKT。

「キングコング:髑髏島の巨神」爆音&応援上映イベントに登壇したGACKT。

キングコング:髑髏島の巨神」の爆音&応援上映イベントが、本日4月5日に東京・丸の内ピカデリーで開催され、日本語吹替キャストのGACKTが登壇した。

本作はキングコングが住む髑髏島を舞台にしたアクションアドベンチャー。トム・ヒドルストン扮する調査隊リーダーのコンラッドに声を吹き込んだGACKTは、3月15日に行われたジャパンプレミアにヒドルストンらキャスト陣と参加した。ヒドルストンとの交流を問われると、「楽屋やホテルのトップフロアで話しました」とGACKT。「この映画大変だった?って聞いたら、ジャングルでの撮影が本当に大変だったみたいで。暑さと湿度で気が滅入りそうになったと言ってましたね」と2人が交わしたやり取りを報告する。

またGACKTは本作を鑑賞した際、冒頭シーンで「MIYAVIにそっくりな役者が出てるな」と思ったそう。日本軍パイロットのグンペイ・イカリ役でアクションを披露しているのは、まさにMIYAVI本人。しかしまさか出演しているとは思わず、「表情も本当にそっくり。世界には似ているやつがけっこういるんだなあ」と感心するも、エンドクレジットで名前を確認して「なんだMIYAVIか!」とツッコんだというGACKTの一連の流れに、観客は笑い声を上げた。

爆音上映と応援上映を同時に行うのは初の試みだという、本日のイベント。GACKTが「最近みんなテレビやiPadで映画を観るでしょ? でもやっぱり映画館に行って、いい音、迫力ある映像で観るものだと最近つくづく思う。今日はこの体験を楽しんで!」と呼びかけると、応援用のバルーンを手にした観客は大盛り上がりで応える。本日の上映は字幕版であったが、最後にGACKTは「自分で言うのもなんですが、僕けっこういい声だと思うんですよ(笑)。最初は違和感があるかもしれませんが、エンディングを迎える前には、これはもうトムの声だ!と認識してもらえるはず。ぜひ吹替版も!」とアピールした。

「キングコング:髑髏島の巨神」は、3D / 2D / IMAXで公開中。日本語吹替版にはGACKTのほか、佐々木希、新日本プロレスの真壁刀義が参加している。

※映画ナタリー Power Push 公開中!
「キングコング:髑髏島の巨神」特集 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ インタビュー

※お笑いナタリー Power Push 公開中!
「キングコング:髑髏島の巨神」野性爆弾×吉木千沙都インタビュー

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー