映画ナタリー

藤原竜也主演「22年目の告白」劇中の殺人手記と同名の小説刊行

1245

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」

藤原竜也伊藤英明が初共演を果たした「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」。本作の劇中に登場する殺人手記と同タイトルの小説が、4月14日に講談社から発売されることがわかった。

入江悠が監督を務めた本作は、藤原演じる曾根崎が22年前の殺人を告白した手記を出版することで日本中を震撼させていくサスペンス。このたび発売される小説は、映画内に登場する手記「私が殺人犯です」の編集者目線で語られる物語だ。殺人犯の曾根崎に魅了されてしまった書籍編集者・川北未南子がいかに告白本を出版するに至ったのかを描くサイドストーリーとなっており、装丁も劇中の手記とまったく同じもの。

また本作が4月にベルギーで開催されるブリュッセル国際ファンタスティック映画祭へ出品されることも決定した。なお、同映画祭では2016年に「アイアムアヒーロー」がグランプリにあたるゴールデンレイバン賞を受賞している。

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」は6月10日より全国ロードショー。

(c)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

映画ナタリーをフォロー