映画ナタリー

震災の日から防災ずきんを被り続ける少年描く「リトル京太の冒険」予告公開

133

「リトル京太の冒険」

「リトル京太の冒険」

大川五月の長編監督デビュー作「リトル京太の冒険」より、ポスタービジュアルが到着。あわせてYouTubeで予告編が公開された。

本作は、大川がゆうばり国際ファンタスティック映画祭ショートフィルムショーケース部門で優秀実写賞を受賞した短編「京太の放課後」と短編「京太のおつかい」に続く、京太シリーズ第3弾の完結編。震災の日以来、防災頭巾を手放せなくなってしまった12歳の少年・京太の繊細な感情を描き出す。今回公開された予告編では、群馬・桐生市で暮らす京太のお気に入りの物や人物が紹介され、その内の1人である教師ティムが母国へ帰ることをきっかけに、京太と周囲の人々が翻弄されていく様子が映し出される。

京太を演じる土屋楓の脇を固めるのは、清水美沙眞島秀和。音楽をシンガーソングライターのHARCOが手がけた。

「リトル京太の冒険」は4月1日より、東京のシアター・イメージフォーラムにて公開。

※記事初出時、人名に誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)2016 Little Neon Films

映画ナタリーをフォロー