映画ナタリー

「仮面ライダーアマゾンズ」新作が4月配信、主人公はアマゾンに育てられた少年

595

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2

「仮面ライダーアマゾンズ」のシーズン2が、4月7日よりAmazonプライム・ビデオで見放題独占配信される。

本作は、仮面ライダー生誕45周年を記念してAmazonプライム・ビデオが日本製作オリジナル作品第1弾として誕生させた特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」の新作。シーズン1から5年後の世界を舞台に、人工生命体・アマゾンに育てられた少年・千翼(ちひろ) / 仮面ライダーアマゾンネオと、アマゾンに殺され生体兵器として戦う少女・イユ / カラスアマゾンを軸とした新たな物語が紡がれる。千翼役にジュノン・スーパーボーイ・アナザーズのチームシニア所属・前嶋曜が、イユ役に教育バラエティ番組「すイエんサー」の白本彩奈が起用されたほか、三浦孝太籾木芳仁赤楚衛二三浦海里、堂本翔平が新キャストとして参加する。

さらに水澤悠 / 仮面ライダーアマゾンオメガ役の藤田富、鷹山仁 / 仮面ライダーアマゾンアルファ役の谷口賢志や、武田玲奈東亜優らおなじみの顔もそろった。なお現在、YouTubeにて予告編が公開中。普通の人間たちがアマゾン化する現象が拡大する中、強い食人衝動に苛まれ、他人と距離を置いて育ってきた千翼が苦悩するさまや、凄まじい戦闘力でアマゾンを倒すイユに惹かれていく姿が収められている。前嶋は「シーズン1には敬意を払いつつも、それを超える作品になったと自負しています」、白本は「私にしか理解できないイユ、私にしか動かすことのできないイユを、私なりに大切に大切に演じさせてもらいました」と本作への思いをそれぞれ語った。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2は全13話構成で、毎週金曜日に新エピソードを1話ずつ配信。前作に引き続き、小林太郎が主題歌を担当する。

前嶋曜 コメント

主人公・千翼役を演じさせていただくジュノン・スーパーボーイ・アナザーズのチームシニア所属、前嶋曜です。演技含め、全てのことが初めての体験なのですが、まわりの方々に助けてもらいながら、僕なりに千翼という役に向き合いました。シーズン1には敬意を払いつつも、それを超える作品になったと自負しています。右も左も分からない前嶋が挑んだ「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」、ぜひお楽しみ下さい!

白本彩奈 コメント

初めまして。イユを演じさせてもらいました、白本彩奈です。
衣装合わせやカメラテストを重ねるごとに、イユがどれだけこのお話の中で重要とされているのかを知り、役の重みを感じました。いくら台本を読んでも、私の中ではイユは完成されません。みなさんそれぞれが考えるイユがあると思います。ですが、私にしか理解できないイユ、私にしか動かすことのできないイユを、私なりに大切に大切に演じさせてもらいました。そんな「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」をぜひ! 存分に味わってください!

白倉伸一郎(プロデューサー)コメント

「生きること」にスポットを当てたのがシーズン1とすれば、今度の焦点は「人であること」。アマゾンに育てられた少年と、アマゾンとして甦った少女。運命に翻弄される彼らが紡ぐ物語は、シーズン1よりさらにハードで、しかし胸打たれます。全く新しい「アマゾンズ」にご期待ください。

小林靖子(脚本)コメント

シーズン1は「養殖と野生」の物語でしたが、シーズン2は「少年と少女」の物語です。地続きでありながらも新しいアマゾンズの世界を楽しんで頂ければと思います。

(c)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c)石森プロ・東映

映画ナタリーをフォロー