映画ナタリー

原菜乃華が1人2役演じる「はらはらなのか。」予告編、松井玲奈や吉田凜音も出演

466

「はらはらなのか。」

「はらはらなのか。」

「いいにおいのする映画」の酒井麻衣が監督を務める「はらはらなのか。」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は原菜乃華演じる女優志望の少女・ナノカが、亡き母の面影を追いながら人々との出会いを経て成長していくファンタジー。ナノカが迷い込む喫茶店の店主リナに松井玲奈が、“ロックンロール生徒会長”の凜に吉田凜音が扮している。

このたび公開された予告編では、原が1人2役を務めていることが明らかに。現実のナノカと、彼女が妄想によって作り上げたもう1人の自分を演じている。さらに松井や吉田の出演シーンのほか、粟島瑞丸チャラン・ポ・ランタンmicci the mistakeの姿も確認できる。また、チャラン・ポ・ランタンが歌う主題歌「憧れになりたくて」や、ミュージカルシーンなども収められた。

「はらはらなのか。」は4月1日より東京・新宿武蔵野館にて全国ロードショー。なお本作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017にて3月4日にワールドプレミア上映される。

(c)2017「はらはらなのか。」製作委員会

映画ナタリーをフォロー