映画ナタリー

さぬき映画祭2017で「ちはやふる」「溺れるナイフ」など上映、上白石萌音の登壇も

678

「ちはやふる -上の句-」 (c)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (c)末次由紀/講談社

「ちはやふる -上の句-」 (c)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (c)末次由紀/講談社

さぬき映画祭2017が、香川県内で2月10日から12日にかけて開催される。

香川県出身の本広克行がディレクターを務める同映画祭。映画・映像による地域文化の振興と同県の活性化を目的に、「映画、だけじゃない映画祭」というコンセプトのもとさまざまなプログラムが組まれる。

来場ゲストが続々決定し、オープニング作品「家族はつらいよ2」の山田洋次を筆頭に、「ちはやふる -上の句- / -下の句-」と「溺れるナイフ」の上白石萌音、「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟、「淵に立つ」の深田晃司筒井真理子、「アニバーサリー」のトータス松本青木崇高らが登壇予定だ。なお青木は「雪女」の上映にも参加する。このほか「湯を沸かすほどの熱い愛」「日本で一番悪い奴ら」「殿、利息でござる!」といった2016年のヒット作や、「ローマの休日」「ダーティハリー」といった旧作もラインナップに並んだ。

また本広オススメのうどん店を巡ったあと「UDON」を鑑賞するツアーなど、イベントも盛りだくさん。さぬき映画祭2017の詳細は公式サイトでチェックしよう。

さぬき映画祭2017

2017年2月10日(金)~12日(日)香川県 イオンシネマ高松東、イオンシネマ綾川、イオンシネマ宇多津、情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ、高松festhalleほか
料金:作品によって異なる
<主な上映作品>
「家族はつらいよ2」
「ちはやふる -上の句-」
「ちはやふる -下の句-」
「溺れるナイフ」
「湯を沸かすほどの熱い愛」
「日本で一番悪い奴ら」(R15+)
「アニバーサリー」
「殿、利息でござる!」
「淵に立つ」
「ローマの休日」
「ダーティハリー」
「雪女」
「うつくしいひと」ほか

映画ナタリーをフォロー