映画ナタリー

ミュージカルアニメ「Dance with Devils」が映画化、秋に公開

78

テレビアニメ「Dance with Devils」の劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」が2017年秋に公開されることが明らかになった。

これは1月29日に神奈川・神奈川県民ホールで開催されたイベント「Dance with Devilsスペシャルコンサート『ダブルカーテン・コール』」にて発表されたもの。テレビ版と同じく原案を岩崎大介、脚本を金春智子、監督を吉村愛、音楽プロデュースを藤田淳平が担当するほか、茜屋日海夏斉藤壮馬羽多野渉近藤隆木村昴平川大輔鈴木達央らキャスト陣も続投。劇場版のティザービジュアルには、コスモスの花が舞い散る中、青空をバックに佇む主人公・立華リツカの姿が描かれている。

「Dance with Devils」は女性向けコンテンツメーカーのRejetと音楽制作ブランドのElements Gardenがタッグを組んだミュージカルアニメ。キャラクターたちが思いを伝えるために歌を歌うという演出方法が取り入れられている。2015年10月から12月にテレビアニメが放送されたあと、2.5次元ミュージカル化、ゲーム化、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開が行われてきた。

なお「Dance with Devilsスペシャルコンサート『ダブルカーテン・コール』」では、「Dance with Devils」の公式サポーターズクラブ“四皇學園広報部”が4月に発足することも発表。現在、事前登録を受け付けている。

吉村愛 コメント

皆様の愛情のおかげで、ダンデビの夢をひとつ叶えさせていただける形になりました。
本当にありがとうございます。劇場という媒体でまた一味違うダンデビを、二味違うミュージカルを楽しんでもらえるように頑張ります。悪魔やヴァンパイア、そしてリツカの「劇場版ダンデビ」を見届けてやってください。そして、皆さん!! また一緒にお酒を飲みながら楽しみましょう!!

(c)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

映画ナタリーをフォロー