映画ナタリー

ユーリー・ノルシュテイン作品の版画展開催、「話の話」や「外套」など14点展示

451

「話の話」

「話の話」

ロシアのアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインの版画展が、1月13日から3月25日にかけて東京の短編アニメーション専門ギャラリー・Au Praxinoscope Galleryで開催される。

この展覧会では「話の話」「霧の中のハリネズミ」といったノルシュテイン作品や、20年以上にわたって制作が続けられている「外套」のジークレー版画14点を展示販売。版画は、ノルシュテインと彼の妻でもある美術監督フランチェスカ・ヤールブソワの直筆サイン、さらにノルシュテイン・スタジオ・アルテのオリジナル版画作品である証明エンボス印入りとなっている。

なお現在、ノルシュテインの監督作6本をデジタルリマスターした「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映『アニメーションの神様、その美しき世界』」が、東京のシアター・イメージフォーラム、大阪のシネ・リーブル梅田、愛知・名古屋シネマテークほか全国の劇場を巡回中。

※映画ナタリー Power Push 公開中!
ユーリー・ノルシュテイン特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」監督インタビュー

ユーリー・ノルシュテイン版画展

2017年1月13日(金)~3月25日(土)東京都 Au Praxinoscope Gallery
開館時間 13:00~19:00
営業日:毎週金曜、土曜

映画ナタリーをフォロー