映画ナタリー

D・チャゼル×R・ゴズリングが再タッグ、原作は宇宙飛行士アームストロングの伝記

54

「First Man(原題)」で再びタッグを組むデイミアン・チャゼル(左)とライアン・ゴズリング(右)。(写真提供:Hahn Lionel / ABACA USA / Newscom / ゼータ イメージ)

「First Man(原題)」で再びタッグを組むデイミアン・チャゼル(左)とライアン・ゴズリング(右)。(写真提供:Hahn Lionel / ABACA USA / Newscom / ゼータ イメージ)

「セッション」で知られるデイミアン・チャゼルの監督作「First Man(原題)」に、ライアン・ゴズリングが出演することをIndiewireなどが報じた。

本作は、人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記「ファーストマン」をもとにしたもの。「スポットライト 世紀のスクープ」でトム・マッカーシーとともに第88回アカデミー賞脚本賞を獲得したジョシュ・シンガーが脚色を手がける。

なおチャゼルが監督を務め、ゴズリングとエマ・ストーンが出演した「ラ・ラ・ランド」が、2月24日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開される。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー