映画ナタリー

「ファンタビ」応援上映決定、吹替キャストの宮野真守と伊藤静が登壇

171

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の応援上映が、12月21日に東京・新宿バルト9にて行われる。

「ハリー・ポッター」シリーズ最新作となる本作は、エディ・レッドメイン扮する魔法使いニュート・スキャマンダーの冒険を描くファンタジー。「ハリー・ポッターと死の秘宝」「ターザン:REBORN」のデヴィッド・イェーツが監督を務めた。

応援上映では、コスプレ、声援、フラッグやサイリウムの持ち込みが可能。舞台挨拶には、本作の日本語吹替版でニュートに声を当てた宮野真守キャサリン・ウォーターストン演じるティナの声を担当した伊藤静が登壇する予定だ。なおこの舞台挨拶は17時30分の回上映後と20時50分の回上映前に行われる。チケットは12月14日24時よりKINEZO-expressにて受付。劇場窓口でも15日朝より販売される。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は全国で公開中。

(c)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) JKR.

映画ナタリーをフォロー