映画ナタリー

市川海老蔵が木村拓哉と初共演、「無限の住人」閑馬永空の劇中カット公開

302

左から市川海老蔵演じる閑馬永空、原作イラストの万次。

左から市川海老蔵演じる閑馬永空、原作イラストの万次。

木村拓哉主演、三池崇史監督作「無限の住人」より、市川海老蔵演じる閑馬永空の劇中カットが公開された。

沙村広明の同名マンガを実写化した本作は、不死身の剣士・万次の戦いを描く時代劇エンタテインメント。木村が万次を演じるほか、万次を用心棒として雇う少女・浅野凜役の杉咲花、剣客集団・逸刀流を率いる天津影久役の福士蒼汰、さらに戸田恵梨香市原隼人栗山千明らが共演に名を連ねる。海老蔵扮する閑馬は、万次を死に追い込むほどの力を持つ役どころ。原作同様、海老蔵はウェーブがかかった長髪姿で撮影に臨んだ。

海老蔵は自身のブログにて「劇中で私、髪の毛長いんですが、撮影しばらくしたら、あのロン毛の髪の毛の木村さんから、海老蔵ロン毛もいけんじゃん!と褒めてもらった」と撮影中のエピソードを披露。また木村との初共演について、「映画の中では不死身の万次を窮地に追い込むほどの強い役でしたので、脚本を読んだ時から木村さんと対峙するシーンをどう演じるのか何度もシミュレーションし、冬の京都で、極寒の中何カットにも渡るアクションシーンの撮影に臨みました。木村さんとの1対1の真剣勝負のお芝居は、緊迫した空気が張り詰め、久しぶりの映画の現場でとても刺激的でした」とコメントしている。

「無限の住人」は4月29日より全国ロードショー。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

映画ナタリーをフォロー