映画ナタリー

ブラッド・ピットが製作総指揮務めたヒューマンドラマ「ムーンライト」公開

50

ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードとロサンゼルス映画批評家協会賞にて4部門、ニューヨーク映画批評家協会賞では3部門において受賞を果たした「ムーンライト」が2017年に日本で公開される。

ブラッド・ピットが製作総指揮を務めた本作は、アメリカ・マイアミを舞台に、ある黒人少年の成長を3つの時代構成で描くヒューマンドラマ。ドラッグ、いじめ、虐待、父親の不在など多くの問題を抱えながらもたくましく生きる主人公シャロンの姿を映し出す。シャロンの母親で麻薬常習者のポーラを「007」シリーズのナオミ・ハリス、シャロンの面倒を見るドラッグディーラーのホアンをドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のマハーシャラ・アリが演じている。本作が初の日本公開作となるバリー・ジェンキンスがメガホンを取った。

映画ナタリーをフォロー