映画ナタリー

「プリキュア」渡辺麻友を堀江由衣がガン見「尋常じゃないかわいさ」

1743

映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の初日舞台挨拶が、本日10月29日に東京・新宿バルト9で行われ、キャストの高橋李依堀江由衣齋藤彩夏、同作のテーマソングを担当した渡辺麻友AKB48)が登壇した。

シリーズ通算13作目となる本作。高橋が声を当てるキュアミラクルこと朝日奈みらいと、堀江が演じるキュアマジカルこと十六夜リコの変身に欠かせないぬいぐるみ・モフルンが、どんな願いでもかなえてくれる“願いの石”の力でキュアモフルンに変身してしまう騒動が描かれる。

アフレコ現場の様子を聞かれた高橋は「いつもと何も変わらなかったんです。周りの皆さんが、私がやりやすいようにしてくださったのかもしれません」と振り返る。堀江が「当日はいつも通りだったけど、前日の彩夏ちゃんの様子がおかしくて」と述べると、モフルン役の齋藤は「ちゃんとキュアモフルンになれるか不安だったんです」と照れた様子で明かした。

本作のテーマソング「正しい魔法の使い方」を歌う渡辺は「『プリキュア』シリーズの歌は毎回カラオケで歌うくらい大好きなので、それを自分が担当できるなんて信じられなかったです」と述懐。続けて「映画の中で自分の歌が流れたとき、こんなに幸せなことはないと思いました。一生の宝ですね。死ぬまで自慢していきます」と興奮気味に語る。

ここでMCが登壇者たちに「どんな変身をしてみたいですか?」と質問。堀江は「まゆゆちゃんになりたい。尋常じゃないかわいさ」と渡辺のほうに顔を向けたあと、「ずっと見ていても悪いかなと思って。(渡辺が)しゃべってる間だけガン見してるの」と明かし、観客の笑いを誘う。渡辺が「私は昔から堀江さんが大好きなので、チラチラ横目で見てました」と告白すると、2人は笑顔で見つめ合った。

イベントの最後には、渡辺が「この素晴らしい映画に携わることができて本当にうれしいです。一緒に歌ったり踊ったりしてこの作品を楽しんでください」とメッセージを送り、高橋は「『魔法つかいプリキュア!』のことがもっと好きになる作品だと胸を張って言えます。映画を通して皆さんが友情を深めていっていただけたらうれしいです」と熱く語った。

(c)2016 映画魔法つかいプリキュア!製作委員会

映画ナタリーをフォロー